大学生風俗嬢のNGなお客様

私がデリヘル嬢になったきっかけは、大学の奨学金の返済の為。最初はキャバ嬢をやってたけど、その場だけのワリキリで稼げるデリヘル嬢になりました。
目標は在学中に奨学金を返済できるだけの預金と留学資金を貯めてしまう事なのです(当然親にはナイショで塾講師バイトをしていると伝えています)

girls-832377_640

そんな経緯から風俗嬢になった訳ですが、この業界に入ってたった数ヶ月、いろんなお客様を接客してみた結果、その中でも私がもう接客したくないなと感じたお客様が幾人かいらっしゃいました。
最近引いてしまったお客様では、自宅のベッドのシーツはシミだらけな上服が散乱、お客さん自体も少々体臭がキツくプレイ中も大変でした。

ただの友達でも体臭がキツかったり、ツメが汚い、口臭がキツいのも嫌なのにお客さんには笑顔で接しなければならず、自然とプレイにも身が入らずに困ります。その他にも困ったお客様では、人形でも扱うように乱暴なプレイをしたり、挿入を要求するという方もいますが、ある意味一番やっかいなのが風俗を出会いの場所と勘違いしている方です。

デリヘル嬢とは言えサービス業なので、私は彼氏とイチャイチャするような雰囲気作りを心がけているのですが、何度か指名を頂いた20代のお客様から「デリなんてやめてオレと付き合って欲しい」と告白されました。

なぜ私を?と聞いてみると「いつも笑顔で優しいし、デリなんてもったいない、好きだから辛い」というお答えで、丁重にお断りをしたものの、次に指名を頂いた時にも同じようにしつこく言われたので、お店の人に相談して次からの予約は断ってもらう事態になりました。仕事でニコニコしているだけで、普段の私はそんなに優しい人間じゃないですし、親が知ったら悲しむ等のお説教は余計なお世話です。

風俗はサービス提供の場所なので、その場限りの設定や関係を楽しむ事を前提として、お互いが心地よい関係作りを目指した方が、女の子もプレイに一生懸命になってくれるので、結果的には自分が得することにつながりますよ。