風俗嬢デビューのきっかけ

吉原といったら日本唯一の風俗街として有名よね。どこのお店とまでは言えないけど、今じゃこの風俗街のとある店の指名No.1を獲っているのが嘘みたい。この私が・・・世の中わからないものね。

風俗をやるきっかけになったのは、バンド(音楽)の世界で有名になるのを夢見てた頃で当時お金にかなり困ってたんだけど、バンドメンバーの子が実は風俗で稼いでると打ち明けてきたのが全ての始まりだったの。スタイルはさておき、私はルックスには自信がなくて最初は抵抗もあったんけど、お金の為にならと割り切って新宿のお店に飛び込んだ。

summer-1263250_640

始めたばかりの頃なんて、指名なんて入らずにほとんどお店で待機してるだけ。でも少しずつ、お客様が付いてくれるようになって、当時は職種で言えば医者の方や、警察や消防士の方が多かったわ。「お仕事は何をされているのですか?」と聞いて正直に職を言う人の方が少ないとは思うけど、やっぱり懐に余裕のありそうなお客様は固定客になってくれるから嘘をついているとも思わないけどね。

バンド生活の稼ぎとして始めた風俗だけど、当時私を誘ってくれた子は、とっくに風俗嬢なんて辞めて今でもきっと夢を追っているのかもしれないけど、私は結局売れっ子になっちゃった。おかげでバンドで成功する夢も捨ててしまったの。

本当はイケないことなんだけど、私はお客様として御ひいきにして欲しいと個人的に思った人には連絡先を渡すようにしている。ただそれが裏目に出て、ストーカー的行為を受ける時もあるから都合が悪くなればお店を変えるなんてことを繰り返してるの。

風俗嬢の私が当たり前になってから転々と渡り歩いてるけど、バンドーデビューを夢見てた頃の私が、吉原でNo.1嬢になるなんて思ってもいなかったわ。本当に、人生何があるかわからないものよ。